引越しと賃貸解約

引越しをする事が決まったら、まずは賃貸解約の手続きを始めなくてはなりません。業者を探すよりも先に、解約手続きを進めなければならない理由は、引越しまでの日割り家賃請求と深い関わりがあります。


引越しと賃貸解約

引越し日は日割り家賃がなるべく少ない日を選んだ方が全体に掛かる費用を抑えられます。また、この賃貸解約申請は不動産会社によって様々ですが「引越し日の40日前までに行なう」など規定が厳しい場合も多く、規定によっては希望の時期よりも大幅に遅れてしまう事もあるようです。しっかりとその点を念頭に置いておいてください。


忘れがちな手続き

何につけても、準備は余裕を持って行う事に越した事はありません。業者選びに関しても手順をふんで比較していった方が費用を抑える事ができます。引越しの時に忘れがちな手続きなのが郵便物の転送手続きです。本変更は後でもゆっくりできますが、転送手続きだけは先に済ませておかないと自分宛ての郵送物が迷子になってしまいます。通常変更までに1週間程度は掛かるので、早目に手続きしておきましょう。また、ガス・水道・電気の手続きも必要です。間違っても「当日お風呂に入れなかった」なんてことは避けたいですよね。