引越し先の近所へ挨拶する際の留意点

引越しに付きものなのが転居先の近隣住居への挨拶です。最近ではこういった慣習をしないままで終わらせてしまう人もいる様ですが、最低限両隣と向かいの家には挨拶をするのが礼儀です。それは転居先が一戸建てであろうとマンションであろうと同じことです。長い間そこで過ごすわけですから、ご近所さんと良好な関係を築くためにも最初の挨拶でしっかりと良い関係構築への第一歩を踏み出しましょう。


正しい引越しの挨拶の仕方

引越しを終えてからできれば数日以内、どんなに遅くても1週間以内には挨拶にいきましょう。特に転居先の両隣などには「今度、引越し当日はお騒がせいたしました」などという言葉を添えるとさらに好印象になるでしょう。


旧居のご近所さんにもしっかりと

引越しの挨拶は転居先のご近所さんにだけ行なえばいのではなく、現在住んでいる家のご近所さんにも行なうべきことです。理想としては引越しの数日前に挨拶をしに行くことですが、当日に行なうのはやや失礼ですので、しっかり前日までには済ませられる様に前もって準備しておきましょう。また無理にプレゼントなどを持っていく必要はありませんが、現在住んでいる家の近所の家に挨拶をしに行く場合は比較的相手の好みなども分かりやすいでしょうし、お世話になったと思う人には菓子折りなどを持っていくと良いのではないでしょうか。